PHP

PHPをインストールする方法!導入から変更までを徹底解説【Homebrew】

Homebrewを使ってPHPをインストールする方法を紹介したいと思います。

Homebrew(ホームブルー)とは

HomebrewとはOSで動作するパッケージ管理システムのひとつで、パッケージのインストールやアンインストールできる管理システムです。Homebrewを使用すれば、ターミナルから簡単に便利なコマンドをインストールすることができます。一度使い始めると、なくてはならなくなる便利なソフトウェアです。

インストール手順

Homebrewをインストールする

まずは、PHPを簡単にインストールするためにHomebrewをインストールします。
Homebrewの公式サイトからインストール用のコマンドをコピーしてターミナルで実行します。

インストール

$ /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"

インストールが成功したかどうかを以下のコマンドで確認しましょう。

バージョン確認

$ brew -v

Homebrewのバージョンが表示されていれば成功です。

PHPをインストールする

Homebrewのbrew installを使って、PHPをインストールしましょう。
インストールできるバージョンなどはこちらから確認できます。

インストール

$ brew install php@8.0

brew-php-switcherのインストール

PHPのバージョンを切り替えるために、Homebrewの「brew-php-switcher」をインストールします。

インストール

$ brew install brew-php-switcher

brew listを入力し、brew-php-switcherがインストールされているか確認しましょう。

インストールしたもの確認

$ brew list

brew-php-switcherがインストールされている状態で以下のコマンドを実行することで、PHPのバージョンを切り替えることができます。先ほどインストールしたPHPのバージョンを指定して切り替えましょう。

PHPの切り替え

$ brew-php-switcher 8.0

これでPHPのインストール作業は完了です。

ターミナルで確認してみる

実際にPHPコマンドを入力して確認してみます。php -vを実行すると、下記のようにPHPのバージョンが表示されます。

$ php -v

Homebrewをアンインストールするには?

Homebrew公式ホームページのFAQページの「How do I uninstall Homebrew?」からコードを取得し、ターミナルで実行します。

$ /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/uninstall.sh)"

まとめ

Homebrewのようなパッケージ管理システムを使用することで、バージョンのインストール、アンインストールはもちろん、アップグレード、ダウングレードも簡単にできます。アンインストールする際も、関連するファイルをすべて端末から削除することができるため、容量の節約にもなりとても便利です。皆さんも是非使ってみてください!

【MAMP】PHPのバージョンを確認/変更する前のページ

PHPのバージョンがわからない?簡単に確認する方法次のページ

ピックアップ記事

  1. 【2022年版】 – おすすめレンタルサーバー6選! 初心者編
  2. WordPressの管理者権限ユーザーをphpMyAdminから追加する方法!【…
  3. PHPのバージョンがわからない?簡単に確認する方法
  4. WordPressにログインできない場合の対処方!画像で徹底解説

関連記事

  1. PHP

    【MAMP】PHPのバージョンを確認/変更する

    MAMPを使って開発していると、PHPのバージョンを確認したり変更する…

  2. PHP

    PHPのバージョンがわからない?簡単に確認する方法

    PHPはバージョン違うことによって画面が真っ白になったり、プログラムが…

よく読まれている記事

ARCHIVE

PAGE TOP