おすすめ

【2022年版】 – おすすめレンタルサーバー6選! 初心者編

レンタルサーバーとは

レンタルサバーとは、共用サーバーとも呼ばれ複数のユーザーが利用するサーバーのことです。WebサイトやWebアプリケーションをインターネットで一般公開するために使われます。自分でHPやブログといったサイトを立ち上げて運営する場合はこちらを利用します。

おすすめレンタルサーバー6選

エックスサーバー(Xserver)

おすすめポイント

  • 国内シェアNo.1
  • サーバー稼働率が99.99%以上
  • 自動バックアップ
  • 24時間365日サポート
  • WordPressの簡単インストール

「Xserver(エックスサーバー)」は国内シェアNo.1、サイト運用実績200万件以上というレンタルサーバーです。

無料独自SSLや24時間体制の安心サポート、WordPressの簡単インストール機能など兼ね備えているので初心者の方にもおすすめです。サーバーに必要な安全性やアクセス集中時の処理能力にも定評があるのも特徴です。

また、料金プランはサイトの規模に応じて選べるので見合ったプランをプランを選択できます。
これからプログラムを勉強したい方向けにはXFREEというサービスも管理人おすすめです。

URL https://www.xserver.ne.jp
初期費用 ★☆☆☆☆
費用(月額) ★★★☆☆
機能 自動バックアップ/無料独自SSL/WP簡単インストール/WP簡単移行/Webサイト高速化/アクセス解析
特徴 国内シェアNo.1/サーバー稼働率が99.99%以上/無料お試し期間あり/24時間365日サポート/プラン変更可

レンタルサーバー エックスサーバー
初心者のためのブログ始め方講座

さくらインターネット(SAKURA internet)

おすすめポイント

  • サーバー稼働率が99.99%以上
  • コンテンツブースト
  • WordPressの簡単インストール
  • 無料Webフォント

「さくらのレンタルサーバ」は、レンタルサーバー界隈では老舗です。
個人の小規模サイトからビジネス用まで幅広いプラン提供しているのが特徴で、万人向けのレンタルサーバーです。

なんといっても安さが魅力的、そして国内のサーバーサービスでは最長の運営期間実績があります。お試しの期間も2週間と長め、サポート対応も充実していて初心者講座や動画などもあるので、初心者の方でも安心して利用できます。

※ WordPressを使用する際には「スタンダード」プラン以上ないと使用できないのでWordPressを利用したい方はチェックしましょう。

URL https://rs.sakura.ad.jp
初期費用 ★★★★☆
費用(月額) ★★★★☆
機能 無料SSL/無料Webフォント/WP簡単インストール/WP高速化/アクセスログ
特徴 サーバー稼働率が99.99%以上/無料お試し期間あり

お手頃価格で機能充実!
さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ

ロリポップ!(LOLIPOP!)

おすすめポイント

  • 長期利用時のコストパがいい
  • WordPressの簡単インストール

「ロリポップ!(LOLIPOP!)」は、サイト運用実績170万件以上で20周年を迎える老舗格安レンタルサーバーです。

ロリポップの場合は契約期間が長いほど月額費用が安くなる傾向が強いので、本格的に利用する場合は3年契約がおすすめです。
長期利用予定でコストパフォーマンスを重視する方向け。

※ WordPressを使用する際には「ライト」プラン以上ですが、MySQL(データベース)が1つまでしか利用できないのでサイトを複数作成する場合は「スタンダード」プラン以上をおすすめします。

URL https://lolipop.jp
初期費用 ★★★☆☆
費用(月額) ★★★★★
機能 無料独自SSL/WP簡単インストール/WP簡単移行/プラン変更可
特徴 無料お試し期間あり

ロリポップなら月々110円から
WordPressなどの簡単インストールやカート機能、
アクセス解析、ウェブメーラーも標準装備!

コノハ(ConoHa)

おすすめポイント

  • 初期費用無料
  • 自動バックアップ
  • WordPressの簡単インストール
  • 無料Webフォント

「コノハ(ConoHa)」は、アフィリエイトや副業などでこれからWordPressブログを始める方に人気のサーバーです。

料金プランは「通常プラン」と「WINGパック」の2つのタイプがあり、WordPressで作るなら「WINGパック」がお得です。初期費用と独自ドメインが最大2つまで無料なので始めるハードルは低めです。

2018年9月からサービスを開始した比較的新しいサービスです。運営期間が浅いですが上場企業が運営しているので、サービスが突然終了してしまうリスクはほぼ無いでしょう。

URL https://www.conoha.jp
初期費用 ★★★★★
費用(月額) ★★☆☆☆
機能 自動バックアップ/無料独自SSL/無料Webフォント/WP簡単インストール/WP簡単移行/WPワンクリックコピー/アクセス解析
特徴 初期費用無料/プラン変更可

≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

へテムル(heteml)

おすすめポイント

  • サーバー稼働率が99.99%以上
  • WordPressの簡単インストール

「へテムル(heteml)」は、バランスの取れたレンタルサーバーです。

ある程度サイト運営に慣れてきて、サイトの運営についてそれなりに知識を持ってきている人、様々なサイトを運用したい人や法人で1つのサーバーで複数サイト運営をしたい方には、使い勝手が良いかと思われます。

FTPアカウントが複数持つことができるので、サーバー内に該当ディレクトリだけアクセス権限のあるFTPアカウントを作り、協力パートナーに教えて作業してもらう、といった利用の仕方もできます。

※ サーバーのプランを途中で変更できないことに注意が必要です。たとえば、「ベーシック」プランから「プラス」プランに変更したい場合は新規契約に加えて移設作業をする必要がありますので、初心者にとっては少々大変です。

URL https://heteml.jp
初期費用 ★★☆☆☆
費用(月額) ★★★☆☆
機能 無料独自SSL/WP簡単インストール/アクセス解析
特徴 無料お試し期間あり

大容量200GB〜・月額880円〜!レンタルサーバー【ヘテムル】

ミックスホスト(mixhost)

おすすめポイント

  • 上位プランが豊富
  • 初期費用無料
  • 自動バックアップ&復元
  • WordPressの簡単インストール

「ミックスホスト(mixhost)」は、価格面・上位プランの豊富という点で中上級者のブロガー・アフィリエイターに好まれてるレンタルサーバーです。

上位プランのラインナップが多く、コストパフォーマンスが高いです。1日単位での転送容量制限をしていないため、1日に瞬間的なアクセス増がきても耐えうる環境です。数100万PV・1000万PVをいくようなアクセス数・バズコンテンツにサイトが成長しても対応できることを強みとしています。

※ サポートについては電話サポートがありません。メールサポートはあり問い合わせ対応できますので基本的に問題ありませんが、「メールが苦手・電話が良い」という人の場合は注意が必要です。プランのダウングレードはできないのも注意しておきましょう。

URL https://mixhost.jp
初期費用 ★★★★★
費用(月額) ★★☆☆☆
機能 自動バックアップ&復元/無料独自SSL/WP簡単インストール/WP簡単移行/アクセス解析
特徴 初期費用無料

パワフルで高速なピュアSSDクラウド型レンタルサーバー

レンタルサーバーの選び方

Webサイトを作るには、まずはサーバーを用意しないといけません。どのレンタルサーバーにしようか考える時にチェックしたいポイントを次にまとめました。

費用(月額料金)

月額料金は安いにこしたことはありませんが、保存できる容量、表示速度、機能やオプションなど自分の目的にあったプランを選びましょう。個人ブログや小規模のサイトであれば月額500円~1000円くらいのレンタルサーバーで十分だと思います。

容量・安定性・表示速度

ディスク容量はサイトの数や種類にもよりますが、100GB〜200GBあれば問題ないでしょう。動画サイトや高画質の画像を大量に扱う場合はディスク容量が大きいプランを選びましょう。

安定性=稼働率が大事な理由は、ショッピングサイト(EC)や広告などWebサイトから収益を得ている場合、「サイトが一日見られません」なんてことが起こったら莫大な損失ですよね。ユーザーからの信頼も無くなってしまうのでとても大切です。

googleが発表した数値では、表示までの時間が1秒から3秒に増えると32%のユーザーが離脱しているとして、表示速度の速さが重要だとしました。表示速度が遅いサイトにイライラした経験は誰もが経験があると思います。せっかく訪れてくれたユーザーを逃さない為にも速いものを選びましょう。

データベースの利用ができるか

データベースにはMySQL、MariaDB、SQLiteなど様々です。データベースはデータの蓄積することができるので保存したデータを必要な時に取り出すことができます。データベースがなくてもサイトは運営できますがよりクオリティの高いサイトを作ろうと思うと必要不可欠です。WordPressを利用する場合も必要となるのでチェックしましょう。データベースの数=作成できるWordPressサイトの数にもなります。

WordPressがインストールできるか

現在では初心者の方でブログやアフィリエイトに興味を持って始める方も多いと思います。そこで多く利用されるのがWordPressです。WordPressとはサイトの作成やブログの作成などができるCMS(コンテンツ管理システム)の1つで、無料のソフトウェアです。プランの中にはWordPressが使えないこともあるので使用する場合は確認しましょう。

無料SSLが使えるか

SSLとは、パソコンとサーバ間での通信データを暗号化してやりとりすることです。SSL化されていないサイトは「保護されていない通信」というメッセージが表示されてしまいます。セキュリティ的にも、ブラウザからの評価がマイナスになるので、無料SSLが利用できるレンタルサーバーを選ぶと良いでしょう。

サポートが充実しているか

サポートでは電話サポート、メールサポート、チャットサポートなどあります。サービスによってサポートの幅や時間は様々です。ネットでの検索で困っているポイントが解消できることもあるのでなるべく多く情報があるレンタルサーバーを選ぶことをおすすめいたします。

バックアップ機能

バックアップ機能があることによってファイルなど「間違って保存してしまった」「元に戻したい」というお悩みを復元(リストア)することによって元に戻すことができます。自分でバックアップをとることも可能ですがちょっとした手間や知識です。

レンタルサーバー比較まとめ

レンタルサーバーは、さまざまな料金やサービスの中から自分に合ったものを選択してください。エラー表示が少ない・表示速度が速いホームページに対してユーザーの満足度が上がり、サイト内の回遊や再訪に繋がります。本記事ではおすすめポイントという形でご紹介させていただきました。これから契約しようと考えている方の参考になればと思います。

WordPressのプラグインをインストールする方法!出来ない時にためす3つの対処法前のページ

WordPressの管理者権限ユーザーをphpMyAdminから追加する方法!【ID/Pass忘れた方必見】次のページ

ピックアップ記事

  1. WordPressの管理者権限ユーザーをphpMyAdminから追加する方法!【…
  2. PHPのバージョンがわからない?簡単に確認する方法
  3. 【2022年版】 – おすすめレンタルサーバー6選! 初心者編
  4. WordPressにログインできない場合の対処方!画像で徹底解説

よく読まれている記事

ARCHIVE

PAGE TOP